運営者プロフィール

初めまして、二川 倫(ふたがわ おさむ)と申します。

1984年8月生まれの福岡県民です。

 

ゲームのやりすぎで多少人生に問題が起こっても構わないと思うくらいにゲームが大好きです。

昔からいろんなことをほったらかしでゲームをしている事がありました。

少数のタイトルをしつこく遊ぶタイプです。

 


僕のハイラル冒険の軌跡(ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド:3週目マスターモード)。

 

ゲームのやりすぎで眼精疲労

夜中に目が覚めて寝れないから電気もつけずにゲームをはじめたり、朝に目覚めて布団から出らずにゲームしたり、といったことも良くありました。

今にして思えば、無駄に目へのダメージを増やす遊び方をしていたなぁ と恐ろしくなります。

 

こんなことをしていたものだから、目の疲れはたまる一方。

それでも目の疲れを無視し続けて、頭痛がしたり何故かやたらと鼻水が出ることもありました。

(鼻水は僕の体質による固有の症状だと思われる)

 

20代までは多少の不調は無視できましたが、30歳も過ぎると回復が遅くなり、不調が積み重なるようになってきます。

 

そしていい加減思います。

ゲームをするために目の健康に気をつけねばならない! と。

 

しかし、まともに考えれば「目の健康に気を付けるならゲームなどはやめろ」 というのが常識的な思考ではないでしょうか?

だけど僕は目に異常が出てしまうようなレベルでゲームをプレイしたい。

なおかつ目が健康でいたい。

 

こんな矛盾した要望をもって眼科に相談したところで、軽いお説教をもらって せいぜい点眼薬を処方される程度でしょう。

そこで自分の目の状態は自分でコントロールするしかないと思い、目の健康について勉強を始めました。

 

本に書いてあることはバラバラ

目の健康について いろんな本を読み漁っていくと色々おかしなことに気づきました。

ある本で、目の健康のためのトレーニングとされていたことが、別の本で網膜剥離になるからやめろと書いてあったり。

ブルーベリーが目にいいと書かれていたり、別の本では実は科学的根拠がないと書かれていたり。

一冊だけ目の仕組みについて全く違う説明がされていたり。

 

果たして何が正解なのか……。

 

正解は自分で見抜くしかない

書いてある内容がバラバラでは特定の一冊の情報を鵜呑みにしたりなど とても出来ません。

目の仕組みを理解し、自分の頭でしっかりと考えて、おかしな部分を見抜いていかねばなりません。

 

だけどそこまで考えて、結論を自分の中にとどめておくのももったいない。

せっかくだからゲームを愛する人たちとシェア出来たらいいなと思いました。

 

そこで目の健康の攻略サイトのようなものを作ることを決意。

そうして運営を始めたのが、このサイト「ゲームが好きなら目を大切に」。

 

目が健康でこそゲームを楽しめる

末永く健康にゲームを続けるために、

・いかにして目へのダメージを減らせばいいのか。

・いかにして目の疲れを回復すればいいのか。

・恐ろしい眼病を予防するにはどうするのか。

といった情報をシェアしていきたいと思っています。

 

まだまだ勉強の途中ですが、共に健康的な目でゲームを楽しんでいきましょう!